コーチェラ音楽フェスティバル

SI14051302

Writer – 井田 理さん Aya Ida
米国ロサンゼルス在住/カリフォルニア州立大学ポモナ校・音楽ビジネス専攻

 

5月に入りカリフォルニアは春のような夏のような曖昧な天気が続いています。さて、音楽と言えば春から夏にかけて全米、また全世界中では音楽フェスティバルシーズンですね!
南カリフォルニアでは4月中旬に先陣を切るように、全米一規模が大きいと言われるコーチェラ音楽フェスティバルが開催されました。私は去年初めてフェスティバルを体験してすっかり虜になりました。今年ももちろん行こうと思っていたのですが、チケットは発売日当日にほぼ完売。でもきっと行けなくなった人がそのうちネットで売るから大丈夫だろう、なんて楽観的になっていたら、ネットで転売されているチケットの値段は上がる一方。。結局、フェスティバルの前日になっても値段は定価の2、3倍のまま。恐るべし、コーチェラ笑。貧乏学生には娯楽費に600ドル−1000ドルは払えないので、今回は泣く泣く諦めました。
しかし!コーチェラの楽しみは何もフェスティバルだけではないんです。

→コーチェラ音楽フェスティバルを読む

アンダーグラウンドパーティー in ロサンゼルス

20130910_001

Writer – 井田 理さん Aya Ida
米国ロサンゼルス在住/カリフォルニア州立大学ポモナ校・音楽ビジネス専攻

私が住んでいるここロサンゼルスは観光地としてだけではなく、エンターテインメント、パーティーの発信地としても有名です。あの有名なハリウッドのストリートにはたくさんのライブ会場やナイトクラブがひしめきあっています。もちろん、ダンスミュージック好きな私も2年ほど前に引っ越して来た当初から、時間のあいた週末に友達とクラブに行っては踊るのが趣味です(笑)。

→アンダーグラウンドパーティー in ロサンゼルスを読む

音楽の夏!

20130702_01

Writer – 井田 理さん Aya Ida
米国ロサンゼルス在住/カリフォルニア州立大学ポモナ校・音楽ビジネス専攻

お久しぶりです。LAは夏本番で毎日暑いです。夏といえば様々な音楽フェスティバルが世界各地で開催され、音楽業界にとっては一番忙しい時期です。日本のサマーソニックやフジロックフェスティバルなんかも、海外から大物ミュージシャンを呼んで有名ですよね。ここアメリカも、4月頃から9月頃にかけて立て続けに音楽フェスティバルがアメリカ全土で開催されています。今回は、カリフォルニア周辺で行われるフェスティバルを少しだけピックアップして紹介したいと思います。

→音楽の夏!を読む

学生向けの特別プログラムも ロサンゼルスの音楽イベント

20130322_001

Writer – 井田 理さん Aya Ida
米国ロサンゼルス在住/カリフォルニア州立大学ポモナ校・音楽ビジネス専攻

今年ももう3月に入り、ロサンゼルスでは夏日和な天気が続いています。
さて、ロサンゼルスの音楽業界では今年に入ってから、立て続けにビッグイベントがありました。まず1月には、世界でも最大規模の音楽の展示会である“NAMM Show”が開催されました。

→学生向けの特別プログラムも ロサンゼルスの音楽イベントを読む

音楽とダンスで大盛り上がり アメリカの大晦日を彩る「New Year’s Eve」

20130131_001

Writer – 井田 理さん Aya Ida
米国ロサンゼルス在住/カリフォルニア州立大学ポモナ校・音楽ビジネス専攻

こんにちは。年も明けて、まだお正月気分が抜けていない人もいるんではないでしょうか? 日本でも年末年始は大晦日、お正月とイベント事が続きますよね。今日はアメリカの大晦日について少しお話ししたいと思います。

→音楽とダンスで大盛り上がり アメリカの大晦日を彩る「New Year’s Eve」を読む

ヒップホップ、ラップ、エレクトロが融合“Die Antwoord”

Writer – 井田 理さん Aya Ida
米国ロサンゼルス在住/カリフォルニア州立大学ポモナ校・音楽ビジネス専攻

初めまして。SEA国際教育研究所卒業生の井田理です。ロサンゼルスには去年、サクラメントから引っ越してきたばかりなのですが、音楽雑誌でインターンをしたり、音楽フェスティバルでボランティアをしたりと色々な経験をさせてもらっています。ここロサンゼルスは音楽やアートが豊富で、私自身、色々なアーティストやDJのショーを見に行くのが趣味でもあります。今回は、つい先日ライブを見に行ったアーティストのことを紹介したいと思います。

→ヒップホップ、ラップ、エレクトロが融合“Die Antwoord”を読む